PANDA STUDIOUstream配信、動画コンテンツ制作、eラーニング教材作成用レンタルスタジオ

ニュース&トピックス

カラーグレーディングルームの構築を開始(その1)BlackMagicDesign社のDavinciResolve専用グレーディングルームを構築中

パンダスタジオ・ハリウッドは、株式会社パンダスタジオと、株式会社フルブリッジで、これまでクロマキーに特化して映像を撮影してきた、これまでのパンダスタジオとは違った技術的チャレンジをするスタジオです。2014年4月に、2週間弱のアメリカ研修旅行でアメリカハリウッド、ラスベガスのNAB SHOWで見てきたことを元に、新しいことにチャレンジしています。

ハリウッドで見てきた人気スタジオでは、カラーグレーディングまで対応した映像制作が当たり前のようになっていました。そこで、私達のパンダスタジオ・ハリウッドでも、お客さまのニーズに応えていけるよう、カラーグレーディング業務の対応を開始しています。

ミーティングルームに仮設置したBlackMagicDesign社のDavinciResolve

ミーティングルームに仮設置したBlackMagicDesign社のDavinciResolve

カラーグレーディングに対応するためには、カラーグレーディング対応の専用の部屋が必要ということで、これまでバックヤードで、物置、スタッフの控室になっていたスペースを階層して、カラーグレーディング専用の部屋の開発を開始しましたので、その様子を公開いたします。

カラーグレーディングを開始するにあたり、色付きの壁紙を剥がすところからスタートです。

カラーグレーディングを開始するにあたり、色付きの壁紙を剥がすところからスタートです。

壁はブラックとグレーの18%の両方が選択できるように設計

壁はブラックとグレーの18%の両方が選択できるように設計。ドア枠の木目が気になりますので、黒にすることに。

パーマセルテープを利用して、木目部分をマスキング

パーマセルテープを利用して、木目部分をマスキング(奥は物置です)

木目が気になっていましたが、倉庫へのドアもいい具合に黒一色に。

木目が気になっていましたが、倉庫へのドアもいい具合に黒一色に。

ドアの木目部分も全部パーマセルテープでブラックに。

ドアの木目部分も全部パーマセルテープでブラックに。

ドアの下の部分から、倉庫の光が漏れるので、ドア枠の下部にも絨毯を敷き光の漏れることを避けます。

ドアの下の部分から、倉庫の光が漏れるので、ドア枠の下部にも絨毯を敷き光の漏れることを避けます。

 

 

 

「最高の学びをすべての人に!」株式会社キバンインターナショナル http://kiban.jp
「最高の学びをすべての人に!」eラーニングポータルサイトhttp://elearning.co.jp
Ustream、ニコ生対応ハイビジョンスタジオ パンダスタジオ http://pandastudio.tv
E-mail : international@kiban.jp
担当:西村正宏(にしむら まさひろ)

Print This Post Print This Post