- 千代田区秋葉原のレンタルビデオスタジオ【PANDA STUDIO パンダスタジオ秋葉原】 - http://www2.pandastudio.tv -

動画収録の大量のハードディスク(HDD)の管理方法の紹介

パンダスタジオで、年間150TB〜200TB増えているハードディスクの管理方法を紹介したいと思います。

クロマキー合成による動画撮影、4K撮影、eラーニングの撮影に特化したパンダスタジオ [1](東京都千代田区 代表取締役 西村正宏 http://www2.pandastudio.tv [1])では、毎日大量の収録を行いますし、4K動画の撮影に対応したことで、急激にデータが大きくなったり、同じはフルハイビジョンといっても、ビットレートが、100Mbpsと高画質で撮影しているため、年間150TB〜200TBのデータが増えていきます。

 

TriCaster上位機種では、8入力まで同時に録画をTriCaster側で行うことが可能

TriCaster上位機種では、8入力まで同時に録画をTriCaster側で行うことが可能

2TBのハードディスクを年間で、75本〜100本程度は増えていることになりますし、一度にハードディスクは、20〜30本程度購入します。テープは一切使用していないため、すべての録画データは、ハードディスクに蓄積されたデータのため、非常に膨大なデータ量になります。

最初は購入した箱に、そのままいれて管理していたのですが、管理がいきとどかないこと、機能的ではないこと、効率的ではないことから、専用のハードディスク専用のジュラルミンケースに入れて管理しています。

動画専用のハードディスク保管箱と保存棚

動画専用のハードディスク保管箱と保存棚

TriCasterのレンタルで機材を貸し出すこともあるのですが、録画データが万一マシンに残っていては大変なため、レンタルで貸し出す際のハードディスクと、スタジオ内で自分たちで利用するハードディスクは、完全に別のものを利用して管理をしています。

ハードディスクケースには、1箱で4本のハードディスクが入るのですが、ケースの真ん中の部分には、あえてハードディスクを入れず、収録データの内容を書いたもの、ハードディスクの利用日をかいた管理票を入れて管理しています。

パンダスタジオの動画用ハードディスクの収納ケースの中

パンダスタジオの動画用ハードディスクの収納ケースの中

管理票はデータベースを作ってデジタルで管理することも考えたのですが、すぐに利用履歴、内容を書き込めるということで、紙によるアナログ管理をしています。

お客様納品後も一定期間は保存しているのですが、物理的な制限で、定期的にデータを消去したり、重要データを社内のNASサーバに移したりして管理しています。利用しているNASについては、また、機会を作ってご紹介したいと思います。

●裸族のハードなケース(3.5インチHDD x 5台収納) CENTURY/センチュリー/ハードディスクケース[CRHC-001]
http://item.rakuten.co.jp/century-direct/n0-07526/ [2]

お問い合わせ

個人情報の取扱い規約

株式会社パンダスタジオ(以下「弊社」といいます)は、弊社が定めるプライバシーポリシーに従ってお客様の個人情報を取得及び管理いたします。 弊社のプライバシーポリシーにおいては、お客様の個人情報の取得にあたり利用目的を明示又は公表すること、並びに、利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報を取り扱うことを定めています。 弊社は、弊社のWebサイト上でのサービスお申込及び資料送付のお申込みの受付、各種イベントにおけるアンケートの実施、弊社のネットワーク関連製品またはサービスのご購入、並びに、お客様からの弊社へのお問い合わせ等を通してお客様の氏名、住所、メールアドレス、勤務先、役職等の個人情報を取得する場合があります。この場合に弊社は、お客様から取得した個人情報を以下の目的のために利用します。

  1. 弊社のスタジオ事業関連製品及びサービスをより向上させ、かつ、お客様のご要望により応えられるものとするため
  2. 弊社のスタジオ事業関連製品及びサービスに関する最新の情報をお客様にお伝えするため
  3. 弊社のスタジオ事業関連製品及びサービスをご購入いただいたお客様に対するサービスを実施するため
  4. イベント、セミナー、キャンペーンなど弊社及び弊社のビジネス・パートナーからのお客様にとって有益と弊社が考える情報を提供するため
  5. その他必要に応じてお客様にコンタクトするため
  6. 弊社のWebサイトをお客様のご利用に合わせてカスタマイズするため
  7. 弊社のスタジオ事業関連製品及びサービスの利用状況及び利用環境を含む市場調査のため
  8. 上記に付随する業務
弊社は、プライバシーポリシーの規定に従い、変更前の目的と相当の関連性を有する範囲内で利用目的を変更する場合があり得ます。その場合は、変更後の利用目的を速やかに弊社のWebサイト上に掲載いたします。
会社名 株式会社PANDASTUDIO.TV
住所 〒101-0021 東京都千代田区外神田6丁目7番3号 セイコービル2F
担当部署 スタジオ事業部
電話番号 03-5812-0666
FAX番号 03-5812-0669
Eメールアドレス pandastudio@kiban.jp (送信時は@を小文字に変更してください。)