PANDA STUDIOUstream配信、動画コンテンツ制作、eラーニング教材作成用レンタルスタジオ

ニュース&トピックス

スポーツ中継、スポーツのライブ中継業務を本格的に開始

株式会社パンダスタジオ(東京都千代田区 代表取締役 西村正宏 http://www2.pandastudio.tv )は、これまでクロマキー技術に特化したスタジオ撮影をメインにしてきましたが、スタジオで磨いた映像制作技術をもとに、プロスポーツ、大学スポーツ、アマチュアスポーツにかかわらず、スポーツに特化した撮影チームを作り、スポーツ中継に本格的に取り組むことを発表いたします。

パンダスタジオでは、2014年度のVリーグ(プロバレーボール)の生中継、飛距離日本一を決定するL1グランプリ(ドラコン日本一決定戦)、神宮での東都六大学野球の生中継など、多くのスポーツ中継に携わってきましたが、パンダスタジオならではの特徴を出して、今後スポーツ中継に取り組みたいと考えています。

パンダスタジオのスポーツ中継の特徴

  1. TriCasterを利用した少人数での高画質、高品質なスポーツ中継撮影。カメラは最大8台。
  2. 3Play4800、HDR-10などを利用したスロープレイや、ハイライトシーン集をライブ番組中に組み込み可能。
  3. 生中継、ライブ放送中に、メタタグを埋め込み、特定のキーワードに合致したハイライトシーンの再生が可能。3Play4800を利用。
  4. オリジナルスポーツコーダーの開発に対応。
  5. 日本全国、出張配信対応可能。
  6. 4kのリモートカメラ(パンダスタジオオリジナル)を活用した少人数撮影に対応。
  7. Ustream生中継、YouTubeライブ配信、ニコ生配信、Line配信など、多くの生中継サービスに対応。同時に、Ustream生中継、YouTubeライブ配信、ニコ生配信、Line配信を配信するサイマル放送に対応可能。
  8. 最大8chまで、XDCAMフォーマット(MPEG2 ビットレート100MB/s)の高画質データを納品可能。
  9. 音声による解説を同時収録。体育館内(大会会場)にクロマキーの臨時スタジオを作成し、バーチャルセットでの解説ブース構築可能。
  10. 業務用中継車により最大200Aまでの電力提供が可能。
  11. 大型LEDディスプレイに映像出力可能。
  12. テレビ局向け納品対応

パンダスタジオのスポーツのライブ中継、スポーツ収録の様子

12_large 10_large 93_large 39_large 44_large 17_large 80_large 8_large 46_large 71_large 145_large

 

 

 

お問い合わせ

スポーツ中継、収録に関するお問い合わせは以下のところにお願いします。

住所:〒101-0021 東京都千代田区外神田6-7-3 セイコービル2F
電話:03-4405-8487 FAX03-6684-4610 Email: pandastudio@kiban.jp
Web: http://www2.pandastudio.tv/

 

 

 

「最高の学びをすべての人に!」株式会社キバンインターナショナル http://kiban.jp
「最高の学びをすべての人に!」eラーニングポータルサイトhttp://elearning.co.jp
Ustream、ニコ生対応ハイビジョンスタジオ パンダスタジオ http://pandastudio.tv
E-mail : international@kiban.jp
担当:遠藤章洋

Print This Post Print This Post