PANDA STUDIOUstream配信、動画コンテンツ制作、eラーニング教材作成用レンタルスタジオ

ニュース&トピックス

パンダスタジオ定期メンテナンス中

パンダスタジオでは、3ヶ月に1度程度、改善点を洗い出すために、大規模なシステムの見直しをしたり、収録の効率を上げるための見直しをしています。今日は、そのメンテナンスの作業日です。今回のゴールは、下記のようなゴール設定をして、作業をしています。10の改善点を掲載します。

各スタジオに、超短焦点のプロジェクターの設置

撮影をするスタジオに、超短焦点のプロジェクターの設置をし、クロマキー時のサポートに利用できるように変更しています。

コントロール・ルームの機能向上

コントロール・ルーム側でコントロールできる機能をアップします。各スタジオでセルフ撮影をした場合も、コントロールルーム側でバックアップがとれるような仕組みを構築します。

プレビュー機能の充実

撮影した動画をよりよい環境で閲覧してもらうために、125インチスクリーンの設置、65インチ液晶ディスプレイを3枚追加しました。また、スタジオにモニター用のスピーカーを増強しました。

オレンジスタジオのクロマキーを全身撮影可能に

音楽用のスタジオとしてスタートしたオレンジスタジオですが、音楽だけではなく、クロマキー撮影で全身を撮影できるスタジオとして、クロマキーバックを全面的に入れ替えをしました。

照明を、コンピュータコントロールに

DMXコントローラと、LEDライトをトラスに設置しました。RGB3色内蔵のLEDライトを、DMXコントローラで、様々な色を作り出すことが可能です。クロマキーで合成するバーチャルセットに合わせて、照明の色を調合して出すことができることになりました。また、クロマキーの抜けを良くするための照明機器を追加したために、クロマキー合成の精度が格段にあがりました。

マイク用の保管庫・防湿庫の拡張

よりよい音のスタジオを目指して各種、マイクのラインナップを充実させます。マイクの保管庫、防湿庫が手狭になりましたので、大幅な拡張をします。

スタジオ直通電話番号の設置

株式会社キバンインターナショナルには、eラーニングチームと、スタジオチームがありましたが、スタジオに直通で連絡がとれるよう、電話番号、Fax番号を用意しました。
電話:03−5812-0666です。Fax番号は、利用できるようになり次第、ご案内します。

スタジオスタッフ専用のメールアドレスの新設

スタジオの代表メールアドレスを作成しました。今後 pandastudio(@) kiban.jp が代表アドレスになります。(スパム防止で@を全角で表示しています。)

各スタジオに、内線電話の設置

コントロール・ルームに内戦通話ができるようになります。
セルフで撮影中のサポートのために、コントロール・ルームに足を運ぶ必要がなくなります。

各スタジオへの配送機材の管理の徹底

スタジオ数が60を超えたり、10スタジオ/月を構築していると、在庫を持つようになります。よく利用する機材については、常に在庫数が正確に把握で、在庫数が簡単にチェックできるような仕組みを持つように改善します。

「最高の学びをすべての人に!」株式会社キバンインターナショナル http://kiban.jp
「最高の学びをすべての人に!」eラーニングポータルサイトhttp://elearning.co.jp
Ustream、ニコ生対応ハイビジョンスタジオ パンダスタジオ http://pandastudio.tv
E-mail : international@kiban.jp
担当:西村正宏(にしむら まさひろ)

Print This Post Print This Post