PANDA STUDIOUstream配信、動画コンテンツ制作、eラーニング教材作成用レンタルスタジオ

ニュース&トピックス

【パンダスタジオ事例】大型クロマキーバックの設営

ベリタス・アカデミー様の京都リサーチパーク内の新スタジオに大型のクロマキーバックを設営しました。

幅8m弱、高さ3.5mもある長い壁面を活かした、大型のクロマキースタジオを構築するために、まずクロマキーバックの布地も通常の2倍サイズの3m × 6mの物を持ち込みました。床面はグリーンのパンチカーペットを端から端まで敷き詰め、全身クロマキーで複数人を並べられる横長のクロマキースペースを構築する事を目指しました。

まず問題になったのが「どのようにクロマキーバックを支えるか」でした。横バーを梁に空いた穴からワイヤーで吊る案は、適当な材料が入手できず、また、3.5mの高所にワイヤーを通す作業性も悪いため却下。壁から65cm離れて蛍光灯を固定しているバーからの吊り下げも、照明との位置関係が悪くなるので却下となりました。

また、横バーに何を使うかも問題となりました。スターターキットで使用しているクロマキーバック・スタンドは3m用ですので、どんなに延ばしても3.5m程度です。梁と梁の間隔が4.1m以上あることも考慮すると横バーは最低でも4m、できれば4.5mは欲しいところです。更に可能ならば6m目一杯の幅にも挑戦したい所です。

調達できた横バー素材は以下の2種類です。

  1. ネットで注文した物干し竿(最長4.0m)
  2. ホームセンターで購入したワイヤーラックの脚(90cm×4, 45cm×2, 計4.5m)

ワイヤーラックの脚は色々な長さが売られていますが、店頭での在庫が限られていたため上記の物しか入手ができませんでした。

そして縦の支えには天井の高さも考慮して秘密兵器を投入しました。
マンフロット Manfrotto 032B [オートポール 210cm-370cm 黒] です。

Autopole032B

これは梅田のヨドバシカメラで16,400円で購入しましたが、縮めれば車にも入りますが、延ばせば3.5mの天井まで届く優れものです。物としてはレバーアクションの突っ張り棒の親分のような物です。元々撮影用の機材なので動作の確実性は抜群です。このオートポールが入手出来た事でどの位置にでも自由に柱を立てられる様になったことも重要です。

次にこのオートポールに横バーを固定する仕組みが必要です。

WsuperCrump038

今回はヨドバシ.comで7,950 x2 円で購入しました。
マンフロット Manfrotto 038 [ダブルスーパークランプ]
レバーで締め付ける大型クランプが2つ組み合わされた物で、正に柱に横棒を固定する際に使用する物です。確実に締め付けられると同時に簡単にリリースできるので、細かい調整が必要とされる現場では非常に重宝します。

これらを組み合わせてグリーンバックをとりあえず吊って見たのが下の写真です。

これはちょっと失敗している訳ですが、オートポールを5m間隔で立て、4mの物干しに90cmのワイヤーラックの脚を縛り付けた横バーを使用しています。縛り付けると言っても手持ちの太めのタイラップで共締めしているだけなので、当然自重で折れ曲がってしまい、クロマキーバックの布も垂れ下がってしまいました。手持ちの材料で最大限の長さを狙ったのですが、これでは見た目も悪いですし、クロマキーの抜けにも影響が出てしまいます。また、強度的にも問題があるので安全性の観点からも却下となました。

次に、とりあえず手持ちのワイヤーラックの脚を全て継ぎ足し、どの程度たわまないかを確認してみました。

横バーの長さは4.5mですが、曲がることはなく真っすぐにバーを保てることが確認できましたので、今回はとりあえずこのセットでクロマキーバックを吊ることとしました。

この構造でワイヤーラックの脚を継ぎ足して行けば、6mフルも問題無いと思われますので、とりあえず今回は4.5mで完成としました。

実際に合成してみると、3人以上を余裕で収めることができる非常に使い易いスタジオができあがりました。

このスタジオから素晴らしいコンテンツが生み出されるのももう間もなくです。

 

「最高の学びをすべての人に!」株式会社キバンインターナショナル http://kiban.jp
「最高の学びをすべての人に!」eラーニングポータルサイトhttp://elearning.co.jp
Ustream、ニコ生対応ハイビジョンスタジオ パンダスタジオ http://pandastudio.tv
E-mail : international@kiban.jp
担当:パンダスタジオWebMaster

Print This Post Print This Post