PANDA STUDIOUstream配信、動画コンテンツ制作、eラーニング教材作成用レンタルスタジオ


圧倒的な高画質と合成能力が得られたので、教材作りに集中できるようになりました SAT株式会社 代表取締役 二見哲史さん

「教えることが大好きで、教材作りが楽しくて仕方がなかった」と話すのは、中学校教師だった二見哲史さん。学校 制度を越えて、新たなことにチャレンジしたいと、2013年4月に資格対策講座DVDを販売するSAT株式会社を設 立した。独立起業と同時に、eラーニング教材撮影用にTriCaster 40を導入し、クロマキースタジオを新大阪に開 設。パンダスタジオ新大阪として、e-ラーニングの開発/販売にも力を入れ始めている。

「TriCasterを使用して、3年間で50講座を作るのが目標。」

「『教えること』『教材作り』で新しいことにチャレンジしたいと、起業しました。」(二見哲史さん)

「『教えること』『教材作り』で新しいことにチャレンジしたいと、起業しました。」(二見哲史さん)

資格対策講座を開発するために起業

─コンテンツを販売するきっかけは?
二見 元々は、中学の理科の教師をしていました。「教えること」が大好きで、「教材づくり」が楽しくて楽しくて仕方がありませんでした。「教えること」「教材づくり」を追求していく中で、学校制度を超えて新しいことにチャレンジした いという気持ちが芽生えました。
そこで学校をやめ、独立起業して、資格対策講座をDVDで販売する会社を立ち上げました。現在は、DVDでの販売と、オンラインでのeラーニングの販売を行っています。独立して1年目ですが、現在、衛生管理者、ファイナンシャル プランナー(FP)、公害防止管理者、キャリア・コンサルティン グ 技能士、宅地建物主任者(宅建)、 イラストレーターの講座を作成して販売しています。最初に衛生管理者の講座を収録して、DVDで販売することから始めたのですが、教材の質を追求していく中で、画質を向上させるということが、大きな目標 の1つになりました。いろいろ試行錯誤をしてみたものの、 満足いく画質を得ることができず、ビデオスタジオを借りて収録することを検討していたんです。リーズナブルなスタジオはないかと調べていくなかで、パンダスタジオというeラー ニング向けのスタジオがあり、そこでTriCasterという機材 を使用していると知りました。

─パンダスタジオを知ったことで、TriCasterに出会ったのですね?

二見 Webからお問い合わせをして、実際に運用されているスタジオを見学をさせてもらいました。最高の学びをすべての人に提供するという最終ゴールの設定に共感し、スタジオの設計の合理性や効率の高さに驚かされました。 見学をした日には、TriCaster 40を導入することを決定し、後はどのようなeラーニング教材を、どのように作成するかということに集中することにしました。

放送局に負けない高画質を実現できる

 

TriCasterを使ってスマートフォンに最適化した教材を作る。 最終映像は目の高さに、設定のインタフェースは上に配置。

TriCasterを使ってスマートフォンに最適化した教材を作る。 最終映像は目の高さに、設定のインタフェースは上に配置。

─TriCaster 40を導入してみていかがですか?

二見 クロマキーが圧倒的に綺麗なのには、驚かされます。講師の方も、クロマキー合成がここまで進化して、綺麗に合成できるのかと驚いています。綺麗にクロマキー合成でき るだけではなく、もともと学校の教師で、映像の専門家ではなかった私でも、簡単に操作してクロマキー合成ができました。技術的な手間を掛けず、それでいて高画質、放送局にも負けないクオリティーを実現したいというわがままを、見事にTriCaster 40が叶えてくれました。 一度設置をしてしまえば、あとは、本当に[Rec]ボタンを押すだけの簡単操作で運用ができています。 導入してみて、こんなに簡単にクロマキー合成ができて、美しい映像が取れるのも驚きでしたが、スタジオの運用が、1人でできるのも驚きでした。スタジオスタッフが1名というだけではなく、自分自身が講師役として出演することもあるので、そのときはスタッフ0名で、自分自身でセルフ撮影ができます。ここまで効率化できたことは、本当に驚きです。カメラマンもオペレータもおかず、最小限の運用コストで、最高の動画を撮影する手段を手に入れたと喜んでいます。

高品質化で教材作りにも変化

─TriCaster 40により教材作りにも変化が出ましたか?

二見 はい。TriCasterを導入することで、圧倒的な高画質、 合成能力が得られることから、教材作成では

(1)高画質 にこだわる

(2)スマートフォンに最適化したスライドを作成 する

(3)学習時間の最小化を目指す

という、他社に ない特徴を出すことができるようになりました。 例えば、多くの衛生管理者の試験対策講座は、3 ~ 4 カ月のコースが多いなか、2日間の受講で合格できるよ うな設計になっています。FP3級は、1カ月コースが多いなか3日間で、FP2級は通常6カ月コースですが1週間 で合格ができるような設計になっています。こんな短期間の講座ですが、実際に多くの合格者が出ており、喜びの声が届いています。 eラーニングは片側通行であり、その場で質問して回答を得られるような双方向性がないという批判を受けることがあります。しかし、キャリア・コンサルティング技能士の講座は、eラーニングによる授業だけではなく、Skypeによる1対1で、45分間講師の方と面談できるサービスも提供します。

防音壁を自分で設置したスタジオ

スタジオ防音工事も自分で行なった。

スタジオ防音工事も自分で行なった。

─スタジオを作るのに苦労した点はありますか?

二見 スタジオの防音工事が大変でした。新大阪に近い立 地のため、スタジオ上空が伊丹空港の航路の真下に入って しまうのです。航空機離着陸に伴う大きな騒音が、スタジオの中にも入ってくるという悩みがありました。そこで、パンダスタジオから防音に対するアドバイスをもらいました。防音工事は、休日を利用して、1カ月ぐらいかけて試行錯誤しながら、約30万円で防音壁を自作することができました。

防音壁までは綺麗に工事をすることはできたのですが、 壁紙だけは綺麗に張ることができず、内装業者にお願いしました。TriCaster 40を利用したクロマキー撮影に特化した スタジオにするということで、スタジオの床、壁、すべてを グリーンにしました。壁紙は、サンゲツのFE4504、床材は、ロンリウム マーブル 3139を利用すること で、全身のクロマキー 撮影にも対応しています。

─スタジオ構築で不安に思った点はありますか?

二見 実 は、TriCas terの操作が「簡単」と言われれば言われるほど不安になりました。教材作りは 教師の延長線上でしたが、映像関連については全く初めての経験。本当に一人でコンテンツを作ることができるのか、本当に不安でした。 実際に導入してみると、セットアップを終えれば、完全にルーティンワーク。日本仕様のコントロールサーフェイスに追加された[Rec]ボタンを押すだけで、eラーニングの収録ができています。本当に驚くほど「簡単」でした。

講師不足の講座にも取り組んでいく

─今後、TriCaster 40を活用して取り組みたいことは?

二見 いまは資格取得講座を中心に撮影をしていますが、 3年間で50講座を作るという目標で撮影をしています。資格取得講座を中心に作っていく予定ですが、これまで、ニッチな市場で、受講者が少なく、大手企業や大手スクールでは開講することができなかったような講座にも取り組んでいきたいと思っています。これまで、分厚い書籍を、ひたすら読むしかなく、受験の時に苦しんでいた皆さんが喜んでくれる講座を撮りたいと思っています。
また、技術系の講師が高齢化して少なくなり、教えられる講師がいなくなってきているという問題が生じています。 例えば、発破技士、モールス信号、冷凍3種、潜水士などは、 世の中にニーズがあるのにもかかわらず、eラーニング講座はありません。教えられる講師が減ってきているという問題の解決策を提供したいと思っています。
TriCaster 40による収録システムを導入して、夢はどんどん広がっています。簡単に高画質な映像コンテンツ、動画 を作ることができることを生かして、さまざまな理由で学校 に行けない不登校の子どもたちや、通学できない子どもたちにも学びを提供するようなサービスも開始したいですね。

スタジオ内には打ち合わせ用のソファーも設置。

スタジオ内には打ち合わせ用のソファーも設置。

TriCaster 40導入の目的

・DVD / eラーニングの品質を向上させたい。

・汎用のビデオスタジオをレンタル利用するのではなく、自分のスタジオでコンテンツの開発と制作に集 中したい。

パンダスタジオの特徴

1. カメラマン、オペレータがいなくても1人で撮影できる。

2. クロマキー能力が非常に高く、簡単に合成することができる。

3. TriCasterを含めスタジオ運用のノウハウを提供してもらえる。

SATが提供するコンテンツの特徴

1. 高画質にこだわる スマートフォン/タブレットでの学習用に、徹底的に高 画質を追求しています。手元のテキストを書画カメラで 写したコンテンツは、スマートフォンで見た時に文字の 判読や図表の判読が難しいものが多いです。そこで、作 成段階から徹底的に高画質で撮影することにしました。

2. スマートフォンに最適化したスライドを作成する TriCasterにより高画質で撮影するだけではなく、スマー トフォンでの視聴を考慮して、すべての資料をスマート フォン/タブレット専用に作成しました。読みやすさ、 判読のしやすさを考えたガイドラインを策定し、そのガ イドラインに則って、資料を1から作り直しています。

3. 学習時間の最小化を目指す スマートフォン/タブレットを使用して、すきま時間、僅 かな時間を利用して学習することができるメリットを提供

取材協力

SAT株式会社http://shinosaka.pandastudio.tv 

〒532-0011大阪市淀川区西中島3-11-26 新大阪末広センタービル5階

Tel:080-5342-5306

Print This Page Print This Page