PANDA STUDIOUstream配信、動画コンテンツ制作、eラーニング教材作成用レンタルスタジオ


カラーグレーディングルームとは

パンダスタジオ・ハリウッドの中に、カラーグレーディング専用の部屋が常設されています。

最新のBlackMagicDesignのDaVinci Resolve11とコントロールサフェイス、カラーグレーディング用のデュアルモニター、4Kモニターが常設されています。

撮影後のカラーグテーディングだけではなく、BlackMagic Design STDUIO CAMERA 4Kとの組み合わせにより、撮影時に、色を正確にあわせた状態や、からグレーディングした状態での撮影も可能です。

4K対応(4Kモニター)のカラーグレディグルーム パンダスタジオ秋葉原のグレーディングルーム

4K対応(4Kモニター)のカラーグレディグルーム パンダスタジオ秋葉原のグレーディングルーム

パンダスタジオ本店のカラーグレディグルーム DavinciResolve コントロールサーフェス

パンダスタジオ本店のカラーグレディグルーム DavinciResolve コントロールサーフェス

Davinci Resolveとは

1984年以降、DaVinciはポストプロダクションの世界的なスタンダードとなったシステム。その性能、品質、ワークフローが世界中のカラリストから支持されて他のあらゆるグレーディングシステムよりも多くの劇場映画、テレビCM、テレビ番組、ドキュメンタリー、ミュージックビデオの制作に利用されているシステムです。

Davinci Resoleコンソール---パンダスタジオのカラーグレーディングルーム

Davinci Resoleコンソール—パンダスタジオのカラーグレーディングルームに常設

DaVinci Resolve Panels

DaVinci Resolveのパネル(コントロールサーフェス)を、パンダスタジオ・ハリウッドのカラーグレーディングルームに導入しています。より素早く、正確に作業を素早くためです。

DaVinci Resolveのパネルでは、複数のパラメーターを同時に調整できるため、スピーディなグレーディングが可能です。

コントロールサーフェスには専用のボタン、ツマミ、さらに最適な重さのトラックボールが搭載されており、最高に素晴らしいルックの作成に必要な繊細なコントロールが可能です!32のソフトツマミは自動LCDラベルに対応しているため、一般的な調整を実行するために多くのメニューを使用する必要はありません。グレーディングのメモリへの保存、メモリからの呼び出し、ギャラリーのスチルの読み込みなどの作業が、フルスピードでグレーディングを行いながら、ボタンを押すだけで実行でき、最高の環境、効率の中で、カラーグレーディングに集中していただくことができます。

Davinci Resolve Panel ダビンチ・レゾルブのコントロールサーフェス

DaVinci Resolve Panel ダビンチ・レゾルブのコントロールサーフェス

パンダスタジオでは、カラーグレーディングに最適なカメラをご用意

スタジオ内でのカラーコレクション作業

パンダスタジオ・ハリウッドでは、収録の前に、毎回カメラのカラーコレクションの作業を行い、お客様に正確な色での収録データの提供を行っています。

カラーグレーディングに最適なシネマカメラを用意

SONY シネマカメラ PMW−F3を3台用意

SONY シネマカメラ PMW−F3を3台用意

また、カラーグレーディングに最適なRaw形式や、SONYのS-Log形式で撮影可能なシネマカメラを用意しており、より正確なカラーグレディグ、カラーコレクションに対応します。

カラーチャートを利用したカラーコレクション作業に対応

パンダスタジオは、最新のDaVinci Resolve11を導入しているため、スタンダードカラーチャートを含むショットを撮影データの中に含んでおくことで、自動で分析し、カラーグレーディングを自動で素早く行うことができるようになっています。

DaVinci Resolve11のColor Matchでは、ショットで使用されているカラーチャートに合わせ、ソースガンマ、ターゲットガンマ、ターゲットカラースペースが設定できます。グリッドを使用してカラーチャートの特定を行うだけで、Resolveがイメージのバランスを自動調整します。この際、それらのイメージが異なる照明条件の下、異なるカメラで撮影されていて、異なる色温度であっても問題ありません!

社内でカラーリストを養成(株式会社フルブリッジ様)との業務提携

パンダスタジオ・ハリウッドでは、最高の画質(解像度・色)を追求していく取り組みをしています。その中で、色に関しては、印刷物でカラーコレクションの業務を40年にわたって手がけられ専門チーム、30名に及ぶカラーコレクションチームを持つ株式会社フルブリッジ(スズキグループ)と提携し、パンダスタジオ内に、カラーリストを養成。東京以外に、豊橋、名古屋、岐阜などの複数拠点で、大量のカラーグレーディング、カラーコレクション業務が受けられるよう準備を進めています。

パンダスタジオ内でのカラリスト養成の社内研修会の様子

パンダスタジオ内でのカラリスト養成の社内研修会の様子

カラーグレーディングのサンプル

簡単なカラーグレーディングのサンプルを撮影してみました。前半部分は、カラーグレーディングしない状態のもの。後半は、撮影に伺った際の色に近づけるために、カラーグレーディングしたものになります。

カラーグレーディングのサンプル1(新緑編)

●場所:岐阜県各務原市 河川環境楽園 オアシスパーク
●経緯:オアシスパークでのイベント収録時,オアシスパーク紹介シーンの素材として撮影
●カメラ:SONY PXW-Z100
●グレーディング内容:
1. 曇天のため彩度が低かった,全体の彩度を上げました。
2. 画が単調だと感じ,木漏れ日を入れることにしました。そのためにまず,全体の濃度を大幅に上げました。
3. 2.に対して,マスクを作成し,木漏れ日を演出しました。
http://youtu.be/BYOQ7IozPSU

カラーグレーディングのサンプル2(夕陽編)

●場所:岐阜県岐阜市 パンダスタジオ岐阜
●経緯:Blackmagic Pocket Cinema Cameraのテスト撮影
●カメラ:Blackmagic Pocket Cinema Camera
●グレーディング内容:
1. 全体に赤みをプラスし夕暮れを強調しました。
2. 中間・シャドウの濃度を上げ,コントラストを強くしました。
3. 空にだけ赤みを更にプラスし,夕日を強調ました。
4. 周辺光量を落とし,さらに夕日を強調しました。
5. 4.の輪郭をぼかし,映像になじませました。

http://youtu.be/Mq_xWMPFDMY

パンダスタジオのカラーグレーディングルームの写真集

  • パンダスタジオのカラーグレーディング、カラーコレクション専用の部屋の写真になります。
  • 写真は、ご自由にご利用ください。

価格・サービス内容

価格やサービス内容については、下記のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

お問い合わせ

個人情報の取扱い規約

株式会社パンダスタジオ(以下「弊社」といいます)は、弊社が定めるプライバシーポリシーに従ってお客様の個人情報を取得及び管理いたします。 弊社のプライバシーポリシーにおいては、お客様の個人情報の取得にあたり利用目的を明示又は公表すること、並びに、利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報を取り扱うことを定めています。 弊社は、弊社のWebサイト上でのサービスお申込及び資料送付のお申込みの受付、各種イベントにおけるアンケートの実施、弊社のネットワーク関連製品またはサービスのご購入、並びに、お客様からの弊社へのお問い合わせ等を通してお客様の氏名、住所、メールアドレス、勤務先、役職等の個人情報を取得する場合があります。この場合に弊社は、お客様から取得した個人情報を以下の目的のために利用します。

  1. 弊社のスタジオ事業関連製品及びサービスをより向上させ、かつ、お客様のご要望により応えられるものとするため
  2. 弊社のスタジオ事業関連製品及びサービスに関する最新の情報をお客様にお伝えするため
  3. 弊社のスタジオ事業関連製品及びサービスをご購入いただいたお客様に対するサービスを実施するため
  4. イベント、セミナー、キャンペーンなど弊社及び弊社のビジネス・パートナーからのお客様にとって有益と弊社が考える情報を提供するため
  5. その他必要に応じてお客様にコンタクトするため
  6. 弊社のWebサイトをお客様のご利用に合わせてカスタマイズするため
  7. 弊社のスタジオ事業関連製品及びサービスの利用状況及び利用環境を含む市場調査のため
  8. 上記に付随する業務
弊社は、プライバシーポリシーの規定に従い、変更前の目的と相当の関連性を有する範囲内で利用目的を変更する場合があり得ます。その場合は、変更後の利用目的を速やかに弊社のWebサイト上に掲載いたします。
会社名 株式会社PANDASTUDIO.TV
住所 〒101-0021 東京都千代田区外神田6丁目7番3号 セイコービル2F
担当部署 スタジオ事業部
電話番号 03-5812-0666
FAX番号 03-5812-0669
Eメールアドレス pandastudio@kiban.jp (送信時は@を小文字に変更してください。)

 

Print This Page Print This Page